LINEモバイルでマイナンバーカードで本人確認してみた!免許証以外できるおすすめの契約書類

LINE MOBILE(ラインモバイル)を契約するときって、マイナンバーカードって使えないんですかね?本人確認書類で免許証やパスポートを持ってなかったら、どうしたらいいんでしょう?


ってことで今回は、LINEモバイルでマイナンバーカードが使えるかどうかと、誰でも持ってるおすすめな契約書類を紹介します。


この記事を読めば、あなたも必ず契約できますよ。


▼LINE MOBILE公式ページはこちら▼


目次

▶LINEモバイルでマイナンバーカードは使えるのか?

▶︎LINE MOBILEで使える本人確認書類

▶︎免許証やパスポートを持ってない時のおすすめ方法

▶︎本人確認書類の提出方法

▶︎20,520円安くなるいま一番お得な契約方法


▶︎LINEモバイルでマイナンバーカードで契約出来るのか?


まず、LINEモバイルでマイナンバーカードを使って、本人確認ってできるんですかね?調べてみました。


その結果!マイナンバーカードは使えません!!


残念...。 LINEモバイルの本人確認の送信の注意事項にこんなことが書いてありました。

注意事項 書類に記載の住所が最新ではない場合などは「補助書類」と合わせて送信が必要になります。 マイナンバーカードなど下記に記載の無い書類では本人確認はおこなうことができません。

ガッツリ使えないって書いてありましたね。ってことで、マイナンバーは使えません。


んじゃ、どうすりゃいいんだー!!


詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】


▶︎LINEモバイルで使える本人確認書類

ってことで、調べてみました。LINE MOBILE(ラインモバイル)を契約するときに使える本人確認書類はこちらです。


LINEモバイルで使える本人確認書類

・運転免許書

・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降)

・日本国パスポート+補助書類

・住民基本台帳カード

・身体障がい者手帳

・特別永住者証明書

・健康保険証+補助書類

・外国人登録証明書

・届出避難場所証明書

・在留カード

・後期高齢者医療被保険者証+補助書類

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・特定疾患医療受給証+補助書類


LINEモバイルで契約の時、上に書いた書類の中で期限内のものがどれか1つあれば契約できます。


でも、ここに書いてある本人確認書類だと運転免許証かパスポートもってなかったら、ほとんどの人が契約できないってことになりませんか?


最近、車を運転する人も少なくなったますし、免許証ないからって契約できない!ってひとは多いと思います。なんで、本人確認書類で困る人って結構多いんじゃないんでしょうか?


本人確認書類の詳細→ 【LINEモバイル公式HP】



▶︎免許証やパスポートを持ってない時のおすすめ方法

ってことで、運転免許証やパスポートを持ってなかったらどうしたらいいか調べてみました!!


調べてみると、一つだけ、誰でもすぐに手に入るものがありましたよ。


それは「健康保険証+補助書類」です。


健康保険証は皆さんお持ちだと思います。では、この補助書類って何なんでしょう?補助書類とは、電気やガスなどの公共料金領収書、住民票、届出避難場所証明書、行政機関発行の領収証のことです。


どれも発行から3ヶ月以内で、現住所、本人の氏名が書かれたものなら使えます。ただし、住民票はマイナンバーが入ってないものじゃないと使えませんので注意してください。


なんだか手に入りそうなものばかりですね。絶対に手に入るものであれば住民票ですかね。その他、水道、ガス、電気の領収書なんかも手に入りやすいかなと思います。


健康保険証と補助書類さえそろえば、免許証やパスポートを持ってなくてもLINEモバイルと契約できますよ。ちょっと安心ですね。


詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】


▶︎本人確認書類の提出方法

書類を揃えたあと、本人確認書類ってどうやってLINEモバイルに提出するんですかね?実は、インターネットからの契約なら、今すぐ契約できて、しかも写真を撮って送るだけなんです。


簡単な契約方法なんで、やり方書いときます。


申し込み方法

 LINEモバイルにアクセスして「申し込み」をクリック

②必要事項を記入します。

③本人確認のメールが届きます。

④メールに書いてあるリンクのURLをクリックします。

⑤本人確認書類のアップロード画面が出てきます。

⑥ここで、カメラで写真を取るか、すでに保存してある本人確認書類のデータをアップロードします。

⑦支払い情報を入力して登録ボタンを押せば完了です。


注意しなきゃいけないのが、本人確認書類は表も裏も写真をおくっておくことです。免許証とかは、裏面にも大切なことが書いてありますんで、必ず両面おくっておいてください。


さらに、申し込みの時に記入する住所にも注意してください。本人確認書類と記入した住所が違うと、LINEモバイルの審査に落ちちゃいます。


ポイントは、本人確認書類と全く同じに住所を書くことです。まぁ、落ちてももう一回申し込みすればいいんで大丈夫なんですけど、時間もかかりますんで、一回で終わらせちゃいましょう。


本人確認書類について、細かいことはLINEモバイルの公式HP→サポート→よくある質問の検索欄に「本人確認書類」って入力すると書いてあるので、そちらを確認してみてください。


詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】




▶︎20,520円でいま一番お得な契約方法

一番お得にLINEモバイルと契約する方法を紹介しておきます。それは、3ヶ月無料+プラン変更をうまく使って、キャンペーンを最大限使う方法です。


この方法だと、LINEモバイルのキャンペーンを使って最安で20,520円で買えちゃうんです。しかも、いまだけ3ヶ月で9GB分のデータ容量がもらえる特別キャンペーン実施中!スマホ端末がこんなに安くて、データもたくさん使えるなんて、LINEモバイルってすごいですね。


人気のHUAWEI P9 liteのスペックはiPhone6s並みで、バッテリー大容量。普通に使うなら十分すぎる性能があります。今月までの期間限定の値引きなので、要チェックです!


キャンペーンの詳細 【LINEモバイル公式HP】


▼LINEモバイル公式ページはこちら▼